コーチ歩です!

10/24に開かれた第39回つくばマラソンに参加してきました!

結果は…
tsukuba19
16回目のフルマラソンでしたが、自己3番目のタイムでした。

思うような練習が積めてない割に良いタイム。
マラソンは積み重ねのスポーツ。これまで継続的に練習を積んできたことと15回の完走経験が活きたと思います。

それと、もう一つ。
IMG_1436

話題のナイキの厚底シューズ「ズームXヴェイパーフライネクスト%」を履きました。
長いのでVFN%と書きます(笑)

VFN%の効果はあったと思います。つくば19ラップ

ご覧のようにキロ3分55秒ペースで25キロまで淡々と走ってました。
25キロ過ぎに右ハムがビクッと痙攣の兆候が出て、30キロ過ぎにはさらに大きな痙攣に襲われました。
そのため25キロ以降はラップタイムがキロ4分オーバーに。
こうなるといつもはタイムが落ちる一方になるのですが、今回は粘れました。

それどころか、35キロからペースを上げて、ラスト2.195キロは、過去最速タイムでした!!

やはりナイキの厚底シューズは、エネルギーロスを抑える効果があるように思います。

シューズの力というのは、少し微妙ですが…(笑)
十分練習を積めたらどうなるのか楽しみです。

順位は178位。
3年前に出た時は、2時間48分27秒で153位だったので、レベルが上がりました。
過去の勝田やかすみがうらよりも低い順位なので、やはりナイキの厚底の影響かもしれません。
上位に入ったかなりのランナーがVFを履いていました。

つくば19.5k


トップアスリートだけではなく、市民ランナーの間でも、ナイキの一人勝ち状態です。


いつも天候が安定しているつくばですが、今年は朝から雨。
スタート時間の9:00前には土砂降りになり、10:30頃までは降っていました。
でも、気温が高めだったので、冷えずに走れました。
晴天だったら暑くて大変だったと思います。
雨はスタート前が煩わしいですが、走っていて気になるレベルではなかったので、良い条件だったかもしれません。

VFN%は前作のフライニット4%と違いアッパーの素材が雨に強いとのことですが、
防水と言うわけではありません。
あまり濡れないで走れることを期待していたのですが、水は割と普通に染みてきました(笑)
違うのは、VEN%は水を吸わない素材なので、重くならないことです。
濡れましたが、気にならないかったので、一応、雨に強いと言えるかもしれません。



ナイキの厚底の話ばかりになってしましましたが、僕はレース以外では履き分ける必要があると思っています。

楽で負担が少ないということは、筋肉が鍛えられないという一面もあります。
しっかり練習で鍛えているランナーが練習でも頻繁にVFを履くのであれば、練習の量を増やしたり、質を上げたりしないと脚が弱くなる気がします。

なので、練習では従来のシューズでしっかり鍛えて、本番はVFを履いて楽をするというのが良い使い方ですね。
でも、足への負担が少ないメリットを生かして、かなり疲れている時や故障気味の時など、練習しながら回復を促したい場合に履くという使い方もアリだと思います。


次のフルマラソンは、1月末の勝田全国マラソンです。つくばと違いアップダウンが多く、かなり冷え込む時期のレースですが、しっかり備えて楽しんで走りたいと思います!