こんにちは!お久しぶりです。
ヘッドコーチの仁です。
 
日本の男子マラソン界も設楽君や大迫君そして服部君と盛り返していますね!
わたくしは、特に服部君に注目しています。
なぜなら、彼は基礎トレーニングを超持久走に切り替えて結果を出したからです。
 
わたくしは学生時代(日体大箱根駅伝10区区間賞)より、マラソントレーニングの創始者であるアーサーリディアード理論を研究し、今でも実践しています。
 
勉強不足で最近分かったことがあります。
スロージョギングはどうして、血管が丈夫になり毛細血管も発達させるのか?
 
1998年にルイス・イグナロ(薬理学者)は循環器系における情報伝達物質としての一酸化窒素の発見の功績でノーベル賞を受賞しました。
「有酸素運動は一酸化窒素(NO)を発生させ、血管を拡張させ る」
続きは次回