コーチ歩です。
少し時間がたちましたが、11/23(月)栃木県大田原市で開かれた第28回大田原マラソンのフルマラソンを走ってきました!

大田原マラソンは制限時間4時間という非常に硬派な大会としてシリアスランナーに人気の大会です。
イメージ 1

 厳しいのは制限時間だけではありません。

コースもかなりタフ。

今思えば、このコースを甘く見てました(涙)
イメージ 2

 この図を見てください!
見事なV字を描いてますね。
高低差は…

なんと90m!

前半23.7kmまで下って、残りはひたすら登りです。

この難コースをどう攻略するかが課題のひとつでした。

さらに大田原の別の特徴はスペシャルドリンクを置けること。

うまく取れないかもしれないし、ゼネラルもあるので、必要ないかなと思いましたが、せっかくなので、28kmと34.8kmの2ヶ所に置いてみました。

そして、今年の大田原の一番の話題は、マラソン解説でお馴染みのプロランニングコーチ金哲彦さんが、50台でサブ3を狙って走るということでしょう。

ランスマの撮影も来ていて、スタート前に僕もインタビューを受けました。
放送は来年1/16土18:00~50分拡大版だそうです。僕のインタビューはオンエアされるかな(^^)

当日の天気も気になるところでした。去年は後半強風でかなり苦しめられたということでした。

今年は何と雨の予報(ToT)

しかし、満足のいく練習が積めたので、天気も坂も克服する自信がありました。

目標は2時間48分。

レースプランは前半の下りなので3分50秒/kmくらいで楽に走り、中間点を速めに1時間21分位で通過して、後半は4分/kmペースで粘るというもの。

うまくいけば、2時間45分いけるかも(*´∀`)♪
そんな期待を抱いていました…



さて、結果はどうだったのでしょうか?
イメージ 3


グロスタイム 2時間55分21秒
ネットタイム 2時間55分13秒

目標達成ならず…でした(>_<)

7kmあたりから雨が降り出しましたが、前半はプラン通り。ハーフは1時間21分弱で通過。

しかし、後半が全く思惑通りにいきませんでした。

上り区間に入った途端、強い向かい風(×_×)
雨がどんどん強くなり、体がどんどん冷えていく。

早くも25km前に右ハムストリングスに痙攣の兆候が出て、一気にペースダウン。

キロ4分なんて全然維持できない。

ペースを上げたいが、脚がつってしまうのが怖くて上げられない。
完全につってしまうと完走も危くなる。

ペースを維持するのがやっと。


30kmは1時間57分台で通過。

数字の上ではまだまだ目標タイムに十分届くタイム…

でも、体が冷え切って全く動かない。ペースを上げられない。寒い…

もはや2時間48分という目標はかなり厳しいと悟った。

目標に届かないがっかり感で、心が折れそうになったが、家族や応援してくれるみんなに少しでも良い報告したいと思い、まだ間に合いそうなサブ3や自己ベストを目指して、とにかく体を動かし続けた。

大田原を走ったことがあるランナーから33-35km手前の坂がキツイと聞いていたけど、30km前からずっとキツイので、何も感じず、上りきった安堵もありませんでした。

そう言えば、金さんはどうなんだろう??
追い付かれても着いていけないなぁ。なんて思いながら、40km通過。

ここからのラスト2kmが身体的には一番辛かったです。ペースもキロ5分近くまで落ちた。

そしてやっと競技場に帰って来た!あと400m!!

2時間53分38秒というタイマーの表示が見えた。

あと400mを80秒でいけばサブ55!?

無理っす(*_*;

ここまできて、脚がつってコケたんじゃシャレになりません。とにかく安全に安全にゴールを目指しました。

そして、ついにゴール!!!!!

無事にゴールできて良かった。・゜゜(ノД`)


金さんのゴールを待って歓喜の輪に入る計画もありましたが、もう寒くて寒くて待てませんでした(^o^;)

さすがの金さんも、この天気にやられたんだろう。金さんでも目標達成はできなかったんだと思いました。

しかし、後で確認したところ、2時間57分台で見事サブ3を達成されたということです!凄い!!

さすが金さんですね\(^o^)/


僕は大田原の坂と雨風に負けました(ToT)
前半の下りで予想外に体力を消耗してしまったのかもしれません。

そして、そこに雨と風の追い討ちをくらいました

目標には全然届かなくてかなり悔しいですが、無事にゴールまでたどり着き、一応自己ベストも更新できたので、とりあえず良しとします。

フルマラソンは本当に難しいです。だからおもしろいです。

そうそう、スペシャルドリンクは、ちゃんと二つとも取れました。
しかも、飲んだら元気が出ました。一瞬でしたが(笑)

置ける大会では是非活用すべきだと思います(^^)


難しいコース、気象条件、スペシャルドリンクなど貴重な体験ができ、大変勉強になりました!!

今後のレース、ランナー塾でのレッスンに生かしていきたいと思います(^o^ゞ