コーチ歩です!
だいぶ涼しくなって走りやすい気候にはなりましたね~。
さて、先日、箱根に行って来ました。
目的は温泉ではなく。ここです。

イメージ 1


 箱根駅伝ミュージアム!!

5区のゴールと6区のスタート地点のすぐ横にあります。
テレビで見ると立派な道路に見えますが、実際はごく普通の道です。でも数々のドラマがこの場所で生まれたんだと考えるとただの道には見えなくなりました(笑)

中に入るのは自由ですが、有料エリアは500円です。あちこちのお店に置いてあるクーポンを使えば50円割引してくれます。
中に入ると、箱根に歴史が分かるパネルや数々の名シーンのビデオ、ユニフォーム、サインなどが展示されていました。
そして、あるものを発見!!

イメージ 2


 この万歳ポーズでゴールしているランナーは仁コーチです(^o^)
ここに書いてある通り。1971年の日体大の逆転優勝のアンカーとして走りました。時代を越えての親子のツーショットです。似てますかね(笑)

ちなみに有料エリアは撮影禁止でしたが、父の写真があるので記念に撮らせて欲しいとお願いしたら、
「何回大会の誰?」と尋ねられ、「何回大会だか分かりませんが、日体大5連覇時代の岩渕なんですが…」と答えると、何とすぐに分かってくださって「岩渕さんですか、よく覚えてますよ!こちらへどうぞ!」と快く撮影を許可してくださいました!
非常に詳しい方で、NHKにも依頼されてデータ提供してるようです。後でネットで調べたら副館長の川口さんという方でした。たくさんのデータを持っておられて、いろいろお話をお聞きすることができました。

その中で特に印象的だったのは、親子で箱根駅伝を走ったのはこれまで15組だけだそうです。僕は残念ながら走ってないので、もし走ってればその少数の中に入れたんだと思うとちょっとだけ悔しいですね~(>_<)

そこで走ってないから今があると思うので、後悔はしてないんですけどね(笑)

川口副館長、大変お世話になりました!ありがとうございましたm(_ _)m

大湧谷の噴火が心配ですが、箱根駅伝ミュージアムのあたりは全く問題なさそうなのでした。もし箱根に行くときは、ぜひ箱根駅伝ミュージアムに寄ってみてください!